スペシャル

» 海のいちばん美しい村 くじらびと緊急募金 2月末〆切









恵まれない子どもたちの支援
世界でいちばん美しい村の姉妹編、海のいちばん美しい村・インドネシア、ラマレラ村の恵まれない子どもたち支援のため、緊急募金をすることにしました
くじらびとの村、ラマレラは人々が海の幸の物々交換で生計を立てている素朴な村です。危険な漁では命を亡くしたり、ケガをすることもあり、働き手を失った家庭には何の社会保障もありません。 そんな恵まれない家庭の子どもたちを支援するため、この春建造されるくじら舟のエンジンを購入することにしました。購入金額は運搬費を入れて25万円です。(ちなみに石川はこれまで事故の犠牲者の救援費用、見舞金、新しい船の建造補助などで20万ほど私費で出しており、これ以上の個人的支援は困難になりました)
船の建造エンジンを保有することで漁の獲れ高の分配を毎回受けることができ、受け取り先を小さな子どもを抱えた寡婦や貧しい家庭にすれば間接的支援ができるからです。

一度の支援で10数年の支援に!
この募金の素晴らしいところは一度募金すればエンジンが稼働する限り10数年も貧しい家庭に海の恵みが分配されるということです。こんな素晴らしい支援はまたとないチャンスと考え、募集することにしました。募金はお礼の材料費、送料を除き、全額エンジン購入資金にします。5千円以上以上募金してくださった方にはネパールの「世界でいちばん美しい村」卓上カレンダー(4月始まり)を差し上げます。
表紙を入れて全部で13ページです。
撮影は監督であり、写真家の石川梵。
プナムやアシュバドル、そして世界でいちばん美しい村のメモリアルカレンダー新作です(写真は2018年版)

なお、募金は2019年2月末〆切となります。目標金額は諸費用込で30万円。
募金はPaypal、あるいはPaypal経由クレジットカードまたは振込で可能ですが、クレジットカードの場合、システムの都合上、一口5千円となります。振込は金額自由です。同様に5千円以上の方にはカレンダーをお送りします
どうぞよろしくお願いします。

追記 皆さま、募金にご協力ありがとうございました。
2月末でラマレラの子ども募金の受付を終了しました。
総募金額374,675円 (paypal手数料引後)
目標を超える募金が集まりました。
ここから特典カレンダーの印刷代+送料の9万円を引いた284,675円が実質募金額になります。
このうち25万をエンジン購入と輸送費。残り34,675円は新造船の木材購入費用として全額寄付したいと思います。
カレンダーの郵送は3月末、また、募金者のお名前はのちほどHPに記載します。掲載を望まれない方はご一報ください。
私ひとりでできることはわずかですが、大勢の方がこうして手を貸してくださることで、大きな支援につながります。
今回買う船外機が、十数年に渡り貧しい家庭の子どもたちに海の幸を運んでくれます。その様子や子どもたちの成長も引き続きお伝えしていきたいと思います。
どうもありがとうございました。

問い合わせ先
石川フォトオフィス  lamafa@me.com