ネパール大地震で壊滅した村が、ヒマラヤの大自然の中で繰り広げる、感動のヒューマンドキュメンタリー映画。

全国公開中

壮大なヒマラヤの大自然を舞台にそこで暮らす家族の絆を描いた、叙事詩的巨編。

2015年4月25日 M7.8の大地震により300万人が被災し、9000人以上の人々が亡くなったネパール大地震。
日本人写真家石川梵は大地震直後ネパール、カトマンズへ飛んだ。そしてジャーナリストとして初めて最も被害が深刻といわれるヒマラヤ山岳地帯の震源地へ向かった。ジープと徒歩で2日間、山道を開拓しながら辿り着いた震源地の村、ラプラックは家屋がことごとく破壊され、村は壊滅していた。カトマンズからの報道からは見えてこないネパール大地震の現実だった。

大地震を乗り越えて、強く生きる
家族と人々のを感じる、あたたかな毎日。

標高2200メートルの傾斜地にある震源地の村、ラプラック。大地震により家屋がほぼ全滅状態の中、そこには、復興に向けて懸命に生きる家族がいた。

放牧を営む父・ボラムサキャに憧れ、背中を追う天衣無縫なアシュバドルと、天真爛漫で天使のような妹・プナム。貧しい中でも希望を捨てず、助けあって生きる家族。互いに手を取り合うその姿は、古き良き時代の日本を彷彿とさせ、どこか懐かしくも感じる。

本当の美しさは人と共にある。

雄大なヒマラヤの大自然、その懐で慎ましく暮らす人々。
復興を目指して、村を取り巻く大きな問題に直面するとき、村人は何を思うのか。人々が絶望に直面したとき、世界はどう変わるのか。

巧みに描かれるラプラックの世界は、常に人々の存在があるからこそ、美しいく輝くのである。

Official Supporter

山田洋次(映画監督)
山田洋次(映画監督)
倍賞千恵子(女優)
倍賞千恵子(女優)
関野吉晴(グレートジャーニー)
関野吉晴(グレートジャーニー)
野口健(アルピニスト)
野口健(登山家)
栗城史多(アルピニスト)
栗城史多(登山家)
安田菜津紀(フォトジャーナリスト)
安田菜津紀(フォトジャーナリスト)
高橋ツトム(マンガ家)
高橋ツトム(マンガ家)
宮崎学(写真家)
宮崎学(写真家)
竹沢うるま(写真家)
竹沢うるま(写真家)
田口ランディ(小説家)
田口ランディ(小説家)
佐藤利明(映画評論家)
佐藤利明(映画評論家)
岡本有子(ネパール舞踏家)
岡本有子(ネパール舞踏家)
林典子(フォトジャーナリスト)
林典子(フォトジャーナリスト)
西條剛央(早稲田大学客員教授)
西條剛央(早稲田大学客員教授)
Jun Amanto(舞踏家)
Jun Amanto(舞踏家)
佐藤慧(フォトジャーナリスト)
佐藤慧(フォトジャーナリスト)
×